各職業の詳細に戻る

専用システム:持続ダメージ

持続ダメージを与えるスキル自体は火毒に限らず多数存在する。
しかし、火毒の場合は、2次転職以降、周囲に与えている持続ダメージ数に応じて、
最終ダメージが増加するようになり、4次転職以降は最大25%まで上昇する。
更に、主力スキルであるミストイラプションはそれ自体に持続ダメージ数に応じたダメージ増加効果があるし、
5次スキルのドットパニッシャーも周囲に与えている持続ダメージ数に応じて、召喚する火球が増える。
総じて、持続ダメージを多く与えておく意味が他の職業に比べて遥かに大きい。
(ファーベントドレインにカウントされる)持続ダメージを付加するスキルは、
①ボイズンブレス、②ボイズンミスト、③テレポートマスタリー、④ナムネスバインド、
⑤フレイムヘイズ⑥イフリート⑦メギドフレイム⑧ドットパニッシャーの8つ。
このうち、⑧は持続ダメージ時間が再使用待機時間より短く、①は威力不足なので、
基本的に②-⑦により5つの持続ダメージを維持する。*1
尚、スライムウイルスは若干仕様が特殊なためか、持続ダメージとしてカウントされないので注意。

スキル振り

1次スキル

推奨順スキル名SkillLv
1エネルギーボルト1
2テレポート5
3マジックガード10
4エネルギーボルト20
5MP増加20
6マジックアーマー15
総計65

テレポートはジャンプ中等にも使用できるが、他の職業に比べて移動距離が短め。

2次スキル

推奨順スキル名SkillLv
1フレイムオーブ1
2スペルマスタリー1
3マジックブースター10
4スペルマスタリー10
5ハイウィズダム5
6マジックドレイン3
7メディテーション20
8フレイムオーブ19
9イグナイト10
10マジックドレイン10
11ボイズンブレス10
総計94

3次スキル

推奨順スキル名SkillLv
1エクスプロージョン1
2テレポートマスタリー1
3エレメントアンプ10
4マジッククリティカル10
5エクスプロージョン20
6テレポートマスタリー10
7ボイズンミスト20
8エクストリームマジック10
9エレメンタルアダプティング20
10エレメンタルリセット10
11スライムウイルス10
12マナバーン4
総計124

表ではマナバーンを削っているが、4次転職以降使わなくなるので、エクスプロージョン削りでもさほど問題ない。

4次スキル

推奨順スキル名SkillLv
1ナムネスバインド1
2アーケインイエム1
3イフリート1
4マスターマジック10
5ナムネスバインド30
6アーケインイエム30
7インフィニティ30
8ミストイラプション30
9フレイムヘイズ30
10ヒーローインテンション5
11イフリート30
12メイプルヒーロー30
13メテオ30
総計255

狩りは、ほぼ全てナムネスバインドで行うことになる。
ミストエラプションも12体対象なのだが、ディレイやミスト設置の手間等を考えると、
狩りの主力とするのは厳しいだろう。
ボス戦では、フレイムヘイズ→ミストエラプションを繰り返し、ミストエラプションのCTの間にナムネスバインドを使う。
エラプのCT中に最大で3発ほどナムネスバインドを使用することが出来る。
アーケインイエムは、多段攻撃スキルの1発毎にダメージ上昇判定を行うので、戦闘中は常時MAXと考えて問題ない。

ハイパースキル

スキル強化については、ナムネスバインドリインフォース、ボーナスアタック及び、
ミストエラプションの、リインフォースイグノアガード、クールタイムリデュースでいいだろう。

5次スキル

情報募集中

情報提供以外のコメントは削除される恐れがあります。質問スレ13[外部リンク] / 雑談スレ12[外部リンク] / ドロップ討論スレ[外部リンク] / 要望・批判スレ2[外部リンク]
--------------------------------------

お名前:



*1 メギドフレイムの持続ダメージ時間にはエキストリームマジックの効果が及び、60秒持続